SSブログ

非常に大きな台風11号日本直撃するが、今だに進路は迷走中、米軍台風情報の最新では?

今週末、16日から17日、18日にかけて日本を直撃する進路を
とるのですが、今だ進路が迷走していて1日ごとに台風の中心が
九州にかかるのか、四国方面に進むのか米軍の最新進路情報を見てみましょう。


スポンサーリンク







今回は簡単に、米軍の台風11号 (ナンカー)と今日新たに発生した
台風12号(ハロラ)の今後どうなるか予想してみましょう。

まずは今週末16日から18日にかけて日本を直撃する非常に大きく
強い台風11号 (ナンカー)ですが。日ごとに進路が変わります。

西日本を北上する大まかな進路は変わらないのですが、台風11号の
中心の進路の予想が難しいようです。

昨日の予想では四国を抜けて北上すると予想していました
その前の予想では九州の西、沖縄との間に進むと予想でしたが

米軍の最新の台風11号の進路予想では、大分に上陸して山口県
に進むと予想している。
asibe11.jpg
出典JTWC(米軍台風情報センター)
16日までにはまだ数日あります。1日ごとに進路予想が変わる
台風11号、進むスピードも北上することでかなり遅い進み方に
なっています。同時に台風付近の雨雲も大きいことから

上陸前から雨や風の影響が早い段階から影響が出るのではないで
しょうか。スピードが遅いことから

16日、17日とゆっくりと進むので、長い時間台風にさらされますので
警戒が必要ではないでしょうか。

ちなみに16日の中心気圧の予想は965hPa、中心付近の最大風速 35m
最大瞬間風速 50m/s となっています。


スポンサーリンク







もう一つ台風12号(ハロラ)が発生したとの情報が出ました。
でこの台風が発達するのか気になりますが、台風11号、9号が
日本の南のを北上しました、このとき、日本の南の海の海水温度は

かなり高く、11号は発達しました、ただ台風の発達に原因となる
海水温を11号が食い尽くしたことで、海水温は低くなっているはずですので
台風12号(ハロラ)は発達する海水温が無いため発達できずに消滅するのでは
内科と予想しています。

今だ進路が定まらない台風11号 (ナンカー)進路の変化があれば
また更新します。



スポンサーリンク



共通テーマ:ニュース | nice!(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 台風 気象情報まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
出会い系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます