SSブログ

非常に強い台風11号 (ナンカー)15日、16日に沖縄、九州に上陸する

非常に強い台風11号 (ナンカー)の進路がだんだんとはっきりしてきました
気象庁の台風情報ではまだ四国か九州かはっきりしませんが

JWTC(米軍台風情報)やヨーロッパ中期予報センターでは15日
から16日にかけ、沖縄もしくは九州に上陸する進路をとると予測しています
早速、WTC(米軍台風情報)やヨーロッパ中期予報センターの進路図を見てみましょう

スポンサーリンク







非常に強い台風11号 (ナンカー)ですが、気象庁の台風情報で14日頃の
台風11号 (ナンカー)の情報を見てみましょう。

台風11号 (ナンカー)
14日09時の予報
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南

進行方向は 北に進んでいて 速さ 15km/h
中心気圧 925hPa と非常に発達しながら進んでいます。

中心付近の最大風速 50m/sと非常に強く
最大瞬間風速は70m/sと超危険な風が福恐れがあるとしています
最大瞬間風速70m/sですから怖いです。

暴風警戒域 全域 440km この大きさだと東京名古屋間をすっぽり
多い尽くしてしまうほどの大きさですね。
予報円の半径 300kmと予測しています。


JWTC(米軍台風情報)の進路予想


JWTC(米軍台風情報)の進路予想を見てみると、14日から
15日にかけ、それまで北に進んでいた台風11号 (ナンカー)
は徐々に西寄りに進路を変えて16日にはさらに西よりの進路をとって
中心が奄美大島に向けて進むだろうと予想しています。
bei11gou.jpg
出典:JWTC(米軍台風情報)



スポンサーリンク








ヨーロッパ中期予報センターで進路と雲の大きさを

見てみることにしてみましょう。

14日ごろにはまだ日本の南の海上にいる台風11号 (ナンカー)
11gou14hi.jpg
15日にはやはり西寄りに進路を取るのですが
11gou15hi.jpg

非常に強い台風11号 (ナンカー)ですので大きな雨雲を
伴っているようで、台風の橋の雨雲はすでに、西日本を

覆い隠すような感じで接近してきています、西日本や九州
沖縄では、雨、風も影響が出始めているかも知れません。

11gou16hi.jpg
出典:ヨーロッパ中期予報センター
16日には、台風の中心が九州の南に達しているようにも
見えます。大きさも大きく14日の中心気圧 925hPa前後で
接近、上陸するように見えるので、かなりの警戒が必要に
なるのではないでしょうか?

今までの長雨で地盤の緩んでいるところもあるのでしょうから
台風情報には注視していたほうがよさそうです。

14日前後に更新予定しています、進路もまだまだ変わるかも
知れませんので、非常に強い台風11号 (ナンカー)には
警戒しましょう。



スポンサーリンク



共通テーマ:ニュース | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 台風 気象情報まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
出会い系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます