So-net無料ブログ作成

台風26号 2013 米軍 最新進路予想 16日 関東への影響は?上陸もある?

風26号 米軍 最新進路予想では16日の午前0時ごろから
朝方にかけて関東に接近し、関東方面では台風26号の影響が
少なからずとの出ると予想しています。

スポンサーリンク







今回の台風26号は、最近の
台風の進路 台風18号、台風22号の進路によく似ています。
台風18号
18.jpg
台風22号
large.jpg
画像:Tenki.jp参照

台風26号の予報円は日本列島のどこを通過してもおかしくないような
進路が予想されています、台風26号の進路予想の中心を通れば

暴風の範囲は静岡あたりから関東に上陸する可能性もありえます
18号以降の台風の進路は急激に東よりカーブを描くような進路をとる

ことが多く今回の台風26号の進路も日本に近づくとカーブを描き
曲がると予想されています。

12日現在の気象庁の台風26号の進路予想はまだカーブを描き日本に
近づく予報までは出ていません
310261-WID.jpg
画像:ヤフー天気参照

米軍の台風26号の予想はどうでしょう、気象庁と同じときの進路予想
ですが、すでに西にカーブを描き、日本に向かってくると17日には
taifuu26.jpg
画像:NRL Tropical Cyclone Page 参照

北海道に進むと予想進路を発表しています。実は台風24号のとき
気象庁がまだ、沖縄からどちらに進むのか発表しなかったとき

すでに米軍の進路予想は沖縄をすぎたあたりから急に西にカーブを描き
日本に向かうと進路予想を予想していました、進路は予報円の北側を通り

中心予報は外れましたが、米軍の進路予報はかなり正確に当たります
以前聞いた話では、米軍は飛行機を飛ばし台風の中心あたりに近づき
進路予想をしているとも聞いたことがあり、正確な進路予想をしているようです

台風26号の12日以降の強さはどうなるのでしょう、米軍は進路はわかりますが
今後の台風の発達具合はサイトを見ても、私達ではわかりませんので

気象庁の発表を参考にしてみます。
12日発表の台風26号の発達予想は、15日までの予想しか出ていませんので
わかっているところまで記載しておきます

12日台風第26号 (ウィパー)は

中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s
最大瞬間風速 40m/s

13日15時の予報

強さ 強い
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s

14日15時の予報

強さ 強い
存在地域 日本の南
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s
最大瞬間風速 55m/s

15日15時の予報
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 40m/s
最大瞬間風速 60m/s

と最大瞬間風速が60m/sと勢力を強め、発達しながら日本の南から近づいてきます
今後の予想進路や発達具合など注意が必要な台風26号です。

10月も半ばにはいり台風が日本に上陸するかも知れませんが、
過去一番遅い台風の上陸はいつだったのでしょう?

一番遅く台風が上陸したのは

「平成2年台風28号」だったそうで、平成2年(1990年)11月30日と
記録されれています。上陸地点は和歌山県白浜町南だそうで、今年のように
夏の記録的な猛暑で太平洋高気圧の勢力が強かったのが原因だそうです。

でなんと10月に上陸した台風は、過去9回にも記録があり10月で一番遅く
上陸したのは、昭和42年、最近の年では平成16年の台風23号が10月20日
に上陸した記録が残っています、今年の台風はこの台風26号で終わりになるのでしょうか
気になるところです。



スポンサーリンク







スポンサーリンク



nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 台風 気象情報まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
出会い系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます